動力性

NEW パワフルでクリーン
コモンレールターボエンジン

「余裕の作業」をコンセプトに、排気量を従来エンジンに対し約10%(227cc)上げた大排気量のコモンレールターボエンジンを搭載しました。大排気量化により従来機に対して低速トルクを約5%向上させていますので、高負荷時にも粘り強い作業性能を発揮します。

エンジンスペック

水冷4気筒/2,434cc/インタークーラターボ/コモンレールディーゼルエンジン

排ガス浄化装置

DOC+DPF、EGR 併用
(尿素SCRは不要)

排ガス処理装置にDOCとDPFを組み合わせることで、排ガス中のスス粒子数の99%を捕集するクリーンなエンジンとなっています。

※現物は外観が一部異なる場合があります。

NEW IQ脱穀制御搭載!(A型)

作業中のエンジン負荷、車速、揺動棚の層厚に応じて、エンジン回転数をグリーンゾーン内で状況に適した回転数にコントロールします。特に低速作業時や旋回時に、より飛散ロスの少ない作業を実現します。

低速作業時

揺動棚上の籾量が少なくなる低速作業中はエンジン回転数をグリーンゾーン内でコントロールし、唐箕風量を抑えることで選別ロスを低減させます。

旋回時(ピタトマルON)

旋回時も低速作業時同様にエンジン回転数をコントロールすることでコーナー旋回時の籾飛散を低減します。

グリーンゾーン内で、負荷に連動してアクセルを自動調整

IQ脱穀制御動画はコチラ

IQアクセル(A型)

作業シーン(暖気・走行・作業・排出・停車等)に応じて、エンジン回転を自動的にセットします。アクセル操作は一切不要なので、快適な作業が行え、作業をしていない時はエンジン回転を抑えるので、より低燃費に作業が行えます。

逆転ツイン冷却ファン

ラジエータファンには、一定時間毎に逆転する機能を装備し、稲ワラ等のゴミ、ホコリによる目詰りを防止して、高い冷却性能を維持します。

写真はイメージです

大容量燃料タンク

90Lの大容量燃料タンクを採用。