操作性・快適性


ホコリや騒音をシャットアウトする快適なキャビン仕様は、新エンジンとの組み合わせにより更に静寂性を増しました。乗り降りしやすい広々フロア、作業性の良いワイドな作業視界、エアコンやオーディオなど、快適空間で快適な作業を実現しています。また、振動や騒音を低減するためにキャビンとシャーシの間にゴムマウントを設置し、ワンランク上の快適さを実現しました。

②サスペンション付デラックスシート※1
①内外気切換付オートエアコン
③シート・ハンドルアジャスト機能
④CDラジオ
⑮ハザードスイッチ
⑤スピーカー
⑥エアコン吹出し口 & デフロスタ

⑦コーナーウインドオープン
⑧リヤウインドオープン
⑨カップホルダ
⑩ルームランプ
⑪USB電源取り出し口※2
⑫アームレスト
⑬大型サイドミラー
⑭作業機コントローラ収納位置

※1. NTA255~365FF型、NTA435~605はサスペンション付デラックスシート(N型のぞく)。 NTA255~365のFF型以外はサスペンション付シート(N型のぞく)。 ※2. 充電器は製品に含まれません。

 



芯金レスセミクローラ仕様 (C型)

セミクローラトラクタは、優れた駆動力とけん引力、そしてほ場を踏み固めない接地圧の低さが魅力です。
また、芯金レスクローラの採用で、ホイル仕様とほとんど変わらない走行性能も実現しました。

セミクローラのメリット

  • けん引力・直進性が強い
  • 接地圧が低く、作物の生育を阻害しない。

❶乗り心地の良い芯金レスクローラ

クローラの芯金を無くすことで、振動を大幅に低減しました。駆動音も静かでスムーズです。また、新ラグパターンにより、低振動かつ高い泥離れ性能で乗り心地の良さを追求しました。

新ラグパターン
※写真はNTA605C

❷揺動式セミクローラ

クローラが揺動することで、安定した作業が可能

ほ場の凹凸やほ場への出入りなど、クローラが揺動し、しっかりと路面を追従します。機体が路面の影響を受けにくく、安定した作業が行えます。また、揺動支点を作業に最適な位置に配置していますので、前上がりを防ぎ安定したけん引力を発揮します。

❸転輪・遊輪スクレーパ標準装備

転輪や遊輪に泥などの巻き付きを防止し、クローラの異常テンションによる破損を防ぎます。

※写真はNTA605C

❹転輪・遊輪にオイルバス方式を採用し、耐久性・メンテナンス性が向上しました。

❺クローラテンションのサスペンション化により異常テンションによる破損を防止します。

❻泥抜けの良いシンプルなフレーム構造により、作業後の清掃・メンテナンスを容易にしました。

前輪偏平ラジアル仕様 (C2型)

前輪にけん引力の高い偏平ラジアルタイヤを使用しています。より高いけん引力が期待できます。


多様な自動装置の設定が簡単におこなえる、ワンタッチ耕うんダイヤルを採用しました。

❶走行モード

路上走行に適したモードです。
走行状況に応じ、2WDと4WDを自動で切り替えます。
快適・安全にほ場間を移動できます。

❷こだわりモード

使いたい機能だけを指定してカスタマイズできるモードです。設定した内容は、ダイヤルをこだわりに切り替えることで、いつでも呼び出し・設定することができます。

右側のアームレスト下のパネルで簡単に選択できます。
※写真はGQ型

❸耕うんモード

耕うん作業を想定したモードです。ダイヤルを回すだけで、便利な機能を使用できます。

耕うんモードで使える機能

• オートリフト
旋回操作と連動して、作業機が自動で上昇します。

• スーパーフルターン
旋回時に前輪が後輪よりも増速し、小回りが可能です。枕地旋回時の隣接耕うんもスムーズに行えます。

• オートブレーキ
(Q型)
旋回時に内側後輪に自動で片ブレーキを行います。ダイヤルでブレーキの強さを調整可能です。

• バックアップ
リニアシフトを後進に入れると、作業機が自動で上昇します。

• IQアクセル(Q型)
エンジン回転数を負荷に合わせて自動で制御します。旋回時は回転数を低減しますので、安心です。

• 自動水平制御
作業機を水平に保ちます。

• デセラ
作業機をゆっくりと着地させます。すき込み始めのショックが少なく、スムーズに作業できます。

固く乾いたほ場ならブレーキを強くすると隣接耕うんがしやすくなります。

軟らかい土質でもほ場を傷めず、きれいな旋回が行えます。

フルカラーマルチアイ 

フルカラー液晶の大型液晶パネルを採用しました。メーター機能に加え、作業状況や操作状況をメッセージで表示します。故障診断機能も備えていますので、万が一の時にも安心です。

フィンガップレバー
 

ハンドル付近に作業機を上下できるレバーを設置しました。ハンドルから手を離すことなく作業機を操作できます。
 

欲しい回転数を、すぐに呼び出し
アクセルメモリ (NTA255除く)

任意のエンジン回転数を2種類記憶させることができます。ワンタッチで回転数を呼び出せますので、複数のオペレータが同一条件で作業を行うのに便利です。

幅広いインプルメントに対応
外部油圧バルブ (V型※)
※1連標準装備。 最大2連(オプション、N型のぞく)。

油圧を外部へ取り出します。多系統の油圧が必要なインプルメントに対応できます。

プロも納得の強力な油圧揚力
油圧揚力 最大 2,000kgf(NTA435~605)

プロも納得の強力な油圧揚力を確保。様々な作業に余裕を持って対応できます。

ワンタッチ着脱機能
(直装特殊3Pヒッチはのぞく)

作業機をワンタッチで着脱でき、便利です。リヤカバーのワイヤケーブルも同時に着脱されます。

フェンダー後端部に、外部操作スイッチもご用意(一部型式はオプション)。

PTO
 

正転4段・逆転1段のPTOです。作業・ほ場条件に合わせて変更できます。逆転を使用すれば四隅の土寄せにも便利です。

インデペンデントPTO
 

走行系クラッチから独立したPTOクラッチを装備しています。ワンタッチでPTOを入切できますので、肥料散布や牧草作業機を使用する際に大変便利です。また、スイッチを自動に入れることで、作業機上昇に合わせてPTOが自動的に停止。耕うん作業の旋回時など、泥の飛散を防ぎます。

ドラフトコントロール
(NTA435~605G型)

けん引作業時に大きな負荷がかかった場合、ポジションレバーの位置に関係なく自動的に作業機を適正な負荷位置にまで上昇させます。また、負荷が軽くなるとポジションレバー位置まで作業機が下がるので、常に安定した作業が行えます。
 

自動水平制御

水平制御に水平センサーと角速度センサーのダブルセンサー方式を採用しました。これによりトラクタの傾きに対して瞬時に補正が働くようになりました。さらに比例ソレノイドバルブを採用しましたので、代かきなどの車速の速い作業でも高い精度を実現しました。