操作性・快適性


Workability

RESPAの革新。それは意のままに操る喜び。

ワンタッチ耕うんダイヤル

トラクタの多彩な機能を、気軽に使ってもらいたい。
レスパなら、ダイヤルを回すだけで自動装置の設定が簡単に行えます。
走行も、耕うんも、こだわりの作業も、レスパならきっと満足できます。

耕うんモード

水田での耕うん作業に適したモードです。便利な機能をワンタッチで使用できます。
旋回時はハンドルを切るだけで、スムーズに小回りができ、誰でもキレイに耕うんできます。

耕うんモードでONになる機能

  • オートリフト
  • スーパーフルターン
  • オートブレーキ(Q型)
    (S型はシンプル
    オートブレーキ)
  • バックアップ
  • 自動水平制御
  • デセラ

走行・4WD モード

路上走行に適したモードです。
快適・安全に圃場間を移動できます。

こだわりモード

使いたい機能だけを指定してカスタマイズできるモードです。設定した内容はダイヤルを「こだわり」に切り替えるだけで、いつでも呼び出し・設定することができます。

スーパーフルターン

旋回時に前輪が増速し、小回りが可能です。
枕地旋回時の隣接耕うんもスムーズに行えます。

2WD ターン

ターン時に、前輪の駆動がカットされます。圃場にやさしい旋回をすることができます。

やわらかい圃場や水田でしっかりターンしたいときはスーパーフルターン

畑作など、圃場を荒らさずにターンしたいときは2WDターン

シンプルオートブレーキ(S 型)/ オートブレーキ(Q 型)

旋回時に、内側後輪に自動で片ブレーキを行います。
Q型はブレーキの強さをダイヤルで調整できます。
※S型はブレーキ力固定

固く乾いた圃場ならブレーキを強くすると隣接耕うんがしやすくなります。

軟らかい圃場でも圃場を傷めず、きれいな旋回が行えます。

アップストップPTO(Q 型)

作業機を上げると自動でPTO 回転が止まり、下げると作動します。
オペレーターや周囲の人に安心の機構です。

PTO

正逆転3 段のPTO です。作業・圃場条件に合わせて変更できます。
逆転を使用すれば四隅の土寄せにも便利です。

自動水平制御

トラクタ本機が傾いた場合でも、作業機を水平に保ち
ます。耕うんや代かきがキレイに仕上がります。

作業機が本機と平行を保ちます。

車体が傾いても、作業機は水平を保ちます

斜面に沿った傾斜を保ちます。

オートリフト

旋回に連動して、作業機が自動で上昇します。

バックアップ

後退時、作業機が自動で上昇します。

デセラ

作業機をゆっくりと着地させます。

自動耕深制御

耕うんの深さを自動で一定に保ちます。深さはダイヤルで設定可能です。
制御は通常モードと代かき・浅おこし用のモードを用意しましたので、様々なシーンで最適な作業が可能です。

耕深ダイヤル

設定した耕うん深さにあわせて自動制御します。

リヤカバーが沈みこまないように制御し、キレイに仕上げます。


Comfort

RESPAの追及。それは磨き抜かれた使いやすさ。

キャビン仕様で快適な作業(CY 型)

ホコリや騒音をシャットアウトする、快適なキャビン仕様をご用意しております。
静音性を高めた新設計キャビンで、より快適な作業を実現しました。

キャビン仕様の主な装備(CY 型)

  • 内外気切り替え機能付きエアコン
  • オーディオ(CDラジオ)
  • アクセサリソケット(12V 電源取り出し口)
  • 開閉可能なコーナーウィンドウとリアウインドウ
  • ルームランプ
  • ワークランプ(前後)

セミクローラ RTSシリーズ[20・21.9・23.5・25.0]



製品特性

型 式 RTS20 RTS22 RTS23 RTS25
馬力(PS) 20PS 21.9PS 23.5PS 25.0PS

セミクローラ仕様(C型)

セミクローラトラクタは、優れた牽引力と直進性、
そして圃場を踏み固めない接地圧の低さが魅力です。

セミクローラのメリット

強い牽引力と直進性

ホイル仕様と比較して接地面積が広く、高い牽引力と直進性が得られます。

生育にやさしい低接地

ホイル仕様と比較して接地圧が低く、圃場を踏み固めずに作業できます。

快適な走行性能

芯金レスクローラは乗り心地が良く、ホイル仕様と変わらない快適性です。

新設計クローラの特徴

乗り心地の良い芯金レスクローラ(RTS23C・25C)

クローラの芯金を無くすことで、振動を大幅に低減しました。乗り心地が良く、駆動音も静かでスムーズです。また、低振動と高い泥離れを実現しました。

芯金レス
芯金付き
ラグパターン

転輪・遊輪スクレーパ標準装備

転輪や遊輪に泥などの巻き付きを防止し、クローラの異常テンションによる破損を防ぎます。

オイルバス式の採用(RTS23C・25C)

遊輪・転輪の軸受けに、オイルバス式を採用しました。   
※RTS20C・22Cは集中グリスアップ方式

揺動式セミクローラ

圃場の凹凸や圃場への出入りなど、クローラが揺動し、しっかりと路面を追従します。機体が路面の影響を受けにくく、安定した作業が行えます。また、揺動支点を作業に最適な位置に配置していますので、前上がりを防ぎ安定したけん引力を発揮します。