かんしょ移植機<span>[1条]</span>

かんしょ移植機<span>[1条]</span> かんしょ移植機<span>[1条]</span>

製品特性

型 式 PVH103
70PBL 70PSDBL

70PSDBLM

植え方 舟底植え 斜め植え
株間(cm) 30~48{6段} 25~40{6段} 39~50{6段}

かん水装置

無し(オプション対応) 標準装備

かんしょ移植機を使えばこんなにラクラク!

■ 機械移植はこんなにラクラク!

腰を曲げての植付け作業は大変な重労働。 広い面積をこなすためには多くの人手が必要です。

機械移植なら、腰をかがめずにラクな姿勢で作業できます。

専用植付けツメで優しく植付け

専用の挟持式植付爪の採用で、苗をしっかり保持して植え付けます。
苗の挿入長さを切り替えることができ、短い苗から長い苗まで安定した植え付け長さで植付ができます。
マルチ・露地どちらにも対応が可能です。

舟底植え(70PBL)、斜め植え(70PSDBL、PSDBLM)の2パターンから選べます

様々な機能で植付けをサポート

連続ベルト式苗供給部

ベルト式苗供給部についているブラシに、1本ずつ苗を挟んで植えていきます。

植付爪連動鎮圧輪

苗差し込み後、手植えと同じように土の上から一株ずつたたくことにより、空洞化を防ぎ、活着を促進します。

手動水平機構

手元のレバーで操作可能な手動水平機構を装備しています。傾斜地でも丸うねの中心に植付が可能です。

油圧連動うねガイドローラ

手放しでもうねの追従性が良く、苗の供給作業に集中できます。旋回時は機体と同時にガイドローラが自動リフトするので旋回時にうねを崩す心配がありません。

折りたたみ式苗のせ台

作業中
移動時

後輪トレッド無段階調節

トレッド65〜78cmまで無段階調節できるので、様々なうねに対応することができます。(前輪トレッド60・65・70・75・80cm)