さなえ RPQ3シリーズ

さなえ RPQ3シリーズ さなえ RPQ3シリーズ

ラインナップ

RPQ43

RPQ53

製品特性

型 式RPQ43RPQ53
条 数45

植付け性能

さなえZターン

旋回操作はハンドルを切るだけ。旋回後には、自動で隣接条と揃った位置から植付けを再開します。

①ハンドルを切る

ハンドルを切ると、自動で植付けが切れ、植付部が上昇し、マーカが戻ります。

②ブレーキ不要

旋回中、ブレーキ操作は不要。(ハンドル操作に集中できます。)

③ハンドルを戻す

ハンドルを戻すと、自動で植付部が下がり、マーカが出て、隣接条に揃った位置から植付けを再開します。

さなえZロータ

植付けをしながら、ロータが枕地をならしますので、手作業での枕地ならしが不要です。

主な装備

① さなえよくばりラック

苗補給時に空苗箱を置くための便利なラックを追加(5枚搭載可能)。ドリンクホルダもありますので、快適に作業ができます。

② さなえ苗レール

補助者もオペレータもラクな苗レールをパワーアップして標準装備しました。苗枠をレール状にのばすと、補助ローラがせり上がり、オペレータまでスムーズに苗を運ぶことができます。

③ あぜクラッチレバー & 自動復帰

簡単に条ごとの植付けを入切できます。また、あぜクラッチ「切」時に、植付部を上昇させると、自動であぜクラッチが復帰し、あぜクラッチの入忘れによる欠株を防止します。

④ さなえハンドル & 微速前進レバー

さなえハンドルは、ほ場から出る際などに軽い力で押さえることで、機体の浮き上がりを防止できます。微速前進レバーは握るとゆっくりと前進し、手を離せば止まるデッドマンクラッチ付です。この機能を使えば機械を降りて安心して操作できます。

⑤ 拡張サイドステップ(G型)

広い作業スペースを確保できるので、苗や肥料の補給がラクにできます。

⑥ 幅広ワイドステップ(機体前方)

機体前方のスペースを広くとり、前方からの乗り降りや、機械の上での作業が快適です。

リコイル・セルモーター

始動性やメンテナンス性に優れた新エンジンを採用。年に一度の田植時期に、セルスターターが回らなくても、リコイルで始動ができ、自動充電します。手軽さと確実さを両立させて、さらに使いやすくなりました。
(バッテリが完全放電した場合には、始動不可、充電不可です。)

補助グリップ & ワイド補助ステップ

補助グリップ・ワイド補助ステップを装備。安心して乗り降りできます。