快適性


ワイドフラットステップ

作業者の動線を配慮したフラットな新設計ステップで快適かつ安定した作業を実現しました。シースルーでタイヤが見やすくなっています。(PR7D型はサイドステップ付)

ミッドシップエンジン

エンジンを座席の下にレイアウトし、前後の荷重バランスの最適化を図り、精度の良い植付けを実現。エンジンを座席の下にレイアウトしたことにより、ボンネット部を小さくでき、田植機を前進しながらあぜ際ギリギリまで近づけられるため、前方からの苗や肥料補給も容易です。

スライド機能付大型DXシート(D型)

前後スライド付きのシートは、ベストポジションで作業でき、長時間作業による疲労を軽減します。

※G・V型はスライド無し標準シート(ピン替えでの位置調整)

チルトハンドル

4段階にハンドル角度を調節できるので、適正な姿勢で作業ができます。


 

クイック&スロー機構

疎植植付時、苗を植付ける瞬間だけ素早く動く機構に切り替わるので、きれいに植付けを行うことができます。

植付部ローリング

電動制御とバランススプリングで、植付部の水平を保ち、きれいな植付けを実現します。

ロング苗送りベルト

安定した苗の送りを実現し、欠株を防ぎます。
 

エアダンパ

ほ場の凹凸による植付部の振動を吸収し、安定させます。

ロングホイールベース

直進性に優れ、安定走行を実現。
 

ハイクリアランス

高いあぜでも安心な高いクリアランスを確保しました。

大径車輪(前輪)

走破性の高いノーパンクタイヤ。